おかげさまでまもなく、
創業100年。

ご挨拶

大正7年(1918年)コロタイプによる
学校アルバム製作業として創業以来、
いよいよ100周年を迎えようとしています。
企業の寿命が20~30年といわれている現在、
100年もの長寿企業であり続けられるのも皆様方のご愛顧、
ご支援の賜物と感謝申し上げます。

現在は時代の流れも速く、
変化に適応できなければ市場から淘汰されます。
企業の離合集散、外資の日本進出等
何が起こっても不思議ではありません。
印刷業界におきましてもデジタル化の波が押し寄せ、
新たな技術革新の時代を迎えました。
最先端の技術開発を怠らず積極的に設備導入を進め、
高品質な独自のアルバム作りに邁進したいと思います。

しかし、昨今は少子化により生徒数は減少傾向にあり、
創業以来一貫して取り組んでまいりました卒業アルバム事業も
変革の時期に来ていると言っても過言ではありません。
弊社としましては、
全社的に「Change to Survive」というテーマを掲げ、
仕入・生産・販売などのプログラムを
一気通貫にすることにより効率化を進め、
新規分野の開拓・研究・調査を行うことにより
基盤となる事業を構築する。
この大きな目標を旨としてきたる100周年に向け、
従業員一同全力で取り組んでいく所存でございます。

これらの目標を達成するには、人材育成も必要不可欠です。
人は誰しも変化を好まないものです。
しかし、変化なくして企業の成長は見込めません。
家庭的な雰囲気という弊社の長所を生かしつつ、
社内外の教育機関の協力も得ながら
人材育成・強化への取り組みも行ってまいります。

私は創業100周年を一つの区切りとし、
弊社を永続的に繁栄させ、
お客様・地域社会の皆様・従業員の
幸せな生活の実現をお手伝いしながら、
ダイビが社会から必要とされる企業にすることを誓います。

代表取締役社長
前田 哲治